2010年2月アーカイブ

早いもんでオリンピックももうすぐ折り返しですね。

 

 

前半振り返ると話題をさらったのは・・・

 

 

やはりこの人icon:ecstoramation

 

 

国母和宏icon:snowman

 

 

メダルを取ったフィギュアの高橋選手やスケートの長島・加藤両選手の

活躍は忘れられませんがicon:sparkling

 

 

それでもこの人icon:body_no1

 

 

国母和宏icon:snowman

 

 

一体なんでこんなに問題になってんだかicon:question

 

 

日本人はそんなに暇なのかicon:questionicon:ecstoramation

 

 

たかだか服装がなんだっていうんだかicon:mystifyicon:mystify

 

 

強制送還icon:questionicon:questionicon:question

 

 

バカじゃないのかicon:face_expressionless

 

 

不愉快なら見なければいいし応援しなければいいだけだ。

 

 

会見での態度は確かに大人げないが、仮に自分が同じくらいの年齢なら

ああなるんじゃないかなicon:face_embarrassed 

 

 

そして橋本聖子は一体何なんだ 団長ってicon:mystifyicon:mystifyicon:mystify

 

 

やってることは小学校の引率なみ プッ

 

 

格好をとやかく言うんならほかにも多々あんじゃないかな。

 

 

プロ野球のWBCだってみんな変なの首につけてるし・・・

 

 

あれだってみっともないっしょicon:face_watching

 

 

こんな問題に政治家まで出てきちゃってicon:sweaticon:sweat

 

 

文科省の川端icon:ecstoramationicon:ecstoramation

 

 

何が遺憾だicon:face_shout

 

 

お前のとこのトップは国家の代表なのに平成の脱税王だろッ

 

 

献金問題しか話題がないくせにicon:mystify

 

 

そのへんの自覚はどーなんだか・・・

 

 

ということで前半戦の話題独占は腰パン王子でしたねicon:body_good

 

 

まぁ僕はファンでもないですけどエアーのでかさにしびれましたねicon:face_self-conscious_smile

 

 

最後に言った「スタイルを曲げなかったのがよかった」

 

 

とてもわかりますicon:face_sparkling_smile

 

 

やはり自分も曲げれないものってありますから。

 

 

アスリートですねicon:body_biceps

 

 

blackst_bio.jpg

 

今年一発目のライブは念願のBlackStreeticon:note

 

 

ようやく生Teddyを堪能できましたicon:face_smile

 

 

初来日にいくことができなくてから十数年icon:ecstoramation

 

 

少し前にも来日したそうだが気付かなくてicon:sweaticon:sweat

 

 

正直、Dave・Leviのいるスタートメンバーで観たかったけど観れたことがサイコーでしたicon:face_self-conscious_smile

 

 

「No Diggity」 はもちろん「Tonight's The Night」や 「Joy」など名曲を披露。

 

 

ただ「I'm sorry」や 「Fix」 がなかったのが。。。

 

 

パフォーマンスもよく観客を巻き込んでのステージはアツかったですicon:hot_spring

 

 

残念なのが・・・

 

 

MCが多いのはいいんだけど英語が全く聞き取れないんで何言ってんだかって感じでicon:face_shock

 

 

まぁ自分の問題ですがicon:face_shout

 

 

理解できればもっと楽しんだろうなぁ~ってicon:mystifyicon:mystify

 


 

blackstreet1.gif

←おすすめファーストアルバム

 何年たっても色褪せませんicon:body_good

 

昨年発売された東野圭吾氏の「新参者」

 

 

本屋大賞にもノミネートされましたね。

 

 

東野作の中でも人気の高い加賀恭一郎シリーズ。

 

 

短編集で構成された長作。

 

 

ミステリーというよりは人情モノとくくったほうが良い作品です。

 

 

「帯」にもかかれていますが『人情という名の謎』というのがぴったりです。

 

 

正直、「意外」というのが感想です。

 

 

今までも「秘密」や「トキオ」などグっとくる作品は数多いですが、

どこかにミステリー的要素や展開のよさみたいのが見られました。

 

 

今作は終始暖かさに包まれたモノでした。

 

 

一つの大きな事件をベースとし各話ごとに進展しながらもその各話ごとにおこる

ちいさな出来事も解決していき、最終的に事件の解決へと。

 

 

その根底には「人情」があり、構成のうまさには脱帽です。

 

 

読み終えた後に素敵な気持ちになれます。

 

 

寒いこの時期にあたたまるにはぴったりの1冊です。

 

新参.gif
 

 

 

をプレゼントしています。

 

 

先着100名くらいです。

 

P1011531.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非ご来店を。

 

お花は花ゑさんまで→TEL 045-814-3666

facebook


loading ...

最近のコメント

tsurumi on G1CLIMAX@横浜文化体育館: 後楽園ホール プロレ
花ゑ on G1CLIMAX@横浜文化体育館: お疲れ様です。 結局
tsurumi on 新参者: 誰に加賀恭一郎を演じ
花ゑ♂ on 新参者: 「新参者」映画になる
tsurumi on 引っ越し: コメありがとございま
北海道少女。 on 引っ越し: ブログの更新楽しみに