2008年10月アーカイブ

17日に最終巻となる34巻が発売されました。

 

 

BECK34.jpg

 

ついに完結しました。

 

 

9年間長かったようなもっと見たかった気もicon:face_watching

 

 

BECKの作者はハロルド作石icon:pencil

 

 

「ゴリーラーマン」や「ストッパー毒島」を手掛けています。

 

 

野球漫画である「ストッパー毒島」の大ファンでこんな熱い漫画はないと思ってました。

 

 

したら漫画好きのお客様に「なら絶対BECK読んだほうがいい」といわれたのがキッカケですicon:body_no1

 

 

音楽ものの漫画で読む前は抵抗があったのですが読んでみると・・・

 

 

かなりはまりましたicon:ecstoramation

 

 

ヤバスですicon:ecstoramationicon:ecstoramation

 

 

ちょーおもしろいんですicon:ecstoramationicon:ecstoramationicon:ecstoramation

 

 

そしてこれでもかってくらい泣けるんですicon:face_mistakeicon:sweat

 

 

切ないとか悲しいとかそんなんでないんですが・・・

 

 

涙が流れてしまうんです。

 

 

マジで鳥肌もんですicon:face_shout

 

 

読むと『バンドして~』絶対思いますねicon:face_smile

 

 

話も秀逸なんですが登場人物のキャラクターやハートに釘付けになります。

 

 

「ONE BY ONE」

 

 

ちょっとづつ前へ進もうicon:sparkling

 

 

読んでない人は必読ですicon:body_good

 

 

いや~それにしてもまじ泣いたっすicon:sweaticon:sweaticon:sweat

 

メーカーさんです。

 

 

NAKANOさん主催のテクニカルコンペ2008スタイリング部門フォトコンテストに

そういえば応募してました。

 

 

このフォトコン入選すると来月おこなわれるテクニカルコンペファイナルの

出場権が獲得できるのですicon:sparkling

 

 

おっちゃん1.JPG

 

 

 

 

入選しましたicon:body_peace

 

 

 

 

応募したのはコレ→

 

 

 

 

正直ひっかかってホッとしていますicon:mystify

 

 

あくまで自分なりですが今年の作品はやれたかな~なんて思っていましたicon:face_sparkling_smile

 

 

それなのに何も結果が残せないままだと落ちますよねicon:face_mistakeicon:sweaticon:sweat

 

 

まぁまだ選ばれただけでファイナルのこってるわけで。。。

 

 

ファイナルはモデルさんでのicon:scissorsになるそうですicon:body_no1

 

 

最後になんとか結果が欲しいですicon:body_biceps

 

 

後一月ですが気合いれてがんばりまふicon:mystifyicon:mystify

 

 

 

P1011387.JPG

 

僕のfavorite singerのCaravanのNEWアルバムが発売されましたicon:body_peace

 

 

回し者ではございませんがCaravanご紹介したいと思います。

 

 

生まれはなんと1974年icon:ecstoramation

 

 

同い年、49ersですicon:face_shishishi

 

 

ベネゼイラで育ち放浪生活、ギターと出会います。

 

 

バンドを経てソロへ転身。

 

 

全国を旅icon:body_run_away_rightしながらライブを重ねていきました。

 

 

風、空、海など自然を唄い、日常を描き独自のリズムを奏でますicon:note

 

 

そして聞く人を旅へ誘うのです。

 

 

Caravanを知ったのは4年ほど前。

 

 

インディーズシンガーを紹介するとある番組でした。

 

 

たまたま流れていたメロディーに心を奪われましたicon:lightning

 

 

 『そうだ、旅へいこうicon:body_no1』(笑)

 

 

それから虜になりました。

 

 

聞いていると自然の力を感じ悩みなんて小さく思えます。

 

 

前を向いていこう、毎日が大切に感じます。

 

 

そしてこのたびNEWアルバム。

 

 

更に進化したCaravanは「生命」までも唄います。

 

 

 で、1つ僕のお気に入りの詩を紹介します。

 

 

『Glow』

 

遠い空が晴れたなら 口ずさむあのメロディ

咲き誇るひまわり 名もなき空の果て

月がてらしだす道を 朝日に輝く街を

風はまだ、ざわめいて僕らをからかうけど

 

悲しみなら歌に変えて

歩き出す日々の彼方に

いつか世界の果てを目指そう

glory morning 光の朝

 

重たい荷物を下ろして地図には無い道を行く

もう二度と戻らない僕らは決めたのさ

 

繋いだ手を離せずに

泣き出した夜の静寂に

くちびる離れて行くメロディ

青醒めた空に消えた

 

誇らしげな太陽が

全てを飲み込んで走り出すよ

いつか世界の果てを目指そう

glory morning 光の朝

 

いつか長い長い長い長い長いトンネルを抜けて

羽ばたけるさ君は空に

 

そして深い深い深い深い深い眠りに付いても

また会えるさ夢の中で

glory morning 光の朝

 

 

 

最近、毎日コレを聞いて通勤してます。

 

 

glory morningicon:sun

 

 

素敵な1日の始まりですicon:face_shy

 

 

T-shirt買いましたicon:noteicon:note                         

 

 

CATANA.JPG
 

ギリギリのデザインのためご紹介します。

 

 

 

僕の愛用ブランド「CATANA」のロンTです。

 

 

 

その名も『SNIFFERS』icon:sparkling      

 

 

 

デザインは見てわかるよに

ス○ッカーズのパクリicon:body_good

 

 

 

更に袖には見覚えのあるマークが。。。     

袖.JPG

 

  

 

 

これCATANAのマーク。

 

 

 

けっすてチャン○オンではございませんicon:face_mischievous

 

 

 

ちなみにSNIFFERは「麻薬を吸う人」などの意味をもちますicon:clover

 

 

 

只今、大麻吸引が原因で抗争真っ最中大相撲界を横目にicon:face_watchingicon:face_watching

 

 

 

なんて大胆なデザインでしょうicon:face_shishishi

 

 

 

やばすですね。

 

 

 

このデザインにピントきた人は是非、CATANAのHPをicon:moon

 

 

 

CATANA HP→→ http://www.catana.jp/

 

 

9月28日、広島市民球場での最後の公式戦がおこなわれました。

 

 

51年の歴史に終止符が打たれましたicon:face_mistake

 

 

数多くの名場面を生んだ球場も狼地区老朽化には勝てなかったようですicon:mystifyicon:mystify

 

 

僕の中での1番の思い出は1987年9月20日の広島vs巨人戦。

 

 

元祖怪物江川卓選手の引退を決めた一球です。

 

 

渾身のストレートを小早川選手に1発を喰らいマウンドに崩れ落ちたのでした。

 

 

あのシーンは痛烈でしたicon:face_shock

 

 

もうここで試合が行われないと思うと寂しいですicon:sweat

 

 

ただ、広島が3位になりCSを勝ち上がり日本シリーズまで行けば

もう1度このグランドで試合を行うことができるのですicon:ecstoramation

 

 

広島球場 ラスト.jpg
最後に又1つ歴史を築いて欲しいですねicon:sparkling

 

 

我が横浜ベイスターズの敗戦のきまった今

広島に勝ち上がってもらうことを期待していますicon:note

 

 

 

 

 

 

 

facebook


loading ...

最近のブログ記事

最近のコメント

tsurumi on G1CLIMAX@横浜文化体育館: 後楽園ホール プロレ
花ゑ on G1CLIMAX@横浜文化体育館: お疲れ様です。 結局
tsurumi on 新参者: 誰に加賀恭一郎を演じ
花ゑ♂ on 新参者: 「新参者」映画になる
tsurumi on 引っ越し: コメありがとございま
北海道少女。 on 引っ越し: ブログの更新楽しみに