2008年6月アーカイブ

先週、撮影してきました。

 

 

この時期はJHAの締め切り間近ということでスタジオは大忙しicon:sweaticon:sweat

 

 

カメラマンの千葉さんは徹夜続きだったそうですicon:face_shout

 

 

さてさて今回はicon:no03点撮り。

 

 

モデルはエリートのチアレちゃん。

 

 

なんと16歳icon:face_surprisedブラジリアン。

 

 

カワユス、カワユスicon:face_love

 

 

外人パワーですな。

 

チアレ 1.JPG

 

で、こんなです→→→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チアレ2-1.JPG

 

チアレ3-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアーは全て白のマッシュベース。

そこにカラーを色々といれてみました。 

 

 

暖色のグラデーションや寒色のグラデーション、

また、あえて補色でバランスをとってみたりして。

 

 

最近、暗い話題も多く自分的にも浮いた話もなくって、これは関係ないですが・・・

 

 

HAPPYなものを作ろうかと。

 

 

空に映えるチアレちゃんはまさに天空の城icon:cloudyラピュタって感じですね。

 

 

で、記念撮影icon:body_peace

DSCF0833.JPG

約1名気持ち悪いですねicon:face_shock

 

 

今回は衣裳も協力してもらいかなり素敵なイメージにあったのを借りれました。

 

 

毎度、衣裳は悩みの種です。

 

 

なので本当に助かりました(謝謝)

 

 

作品を見てHAPPYicon:sparklingになってもらえればicon:body_biceps

 

ちょっと真面目な話ですicon:face_watching

 

 

『技術』についてです。

 

 

僕ら美容師は技術者、いわば職人さんでもありますね。

 

 

なかにはサービス業だろなんていう人もいるとは思いますが・・・

 

 

はたして僕らはしっかりとした技術が身につけているのでしょうかicon:questionicon:question

 

 

世の中にはTVや携帯電話、飛行機、パソコンなどなど原理など知らなくても

日常で当たり前に使用しているが、よくよく考えると不思議なものが溢れています。

 

 

それらはその道のプロがプロの仕事をしているために

不思議が当たり前になっているのですicon:body_no1

 

 

僕ら美容師はというと・・・

 

 

パーマやカラーなど街中には当たり前のようにいるようになりました。

 

 

マスメディアなどでもとりあげられ、なくてはならない職業になってきたといっても

過言ではないような気もします。

 

 

しかし、ホームカラーをする人やパブリック製品でケアをする人など

まだまだ美容師の手にかからない人たちがいるのも現実です。

 

 

また、サロンへ来てもデザインを求めるよりとにかく剥いて欲しいとか、

NGなバランスのスタイルを求めたりとかこれもまた現実です。

 

 

しかしそれは、美容師が美容師の技術がまだまだプロフェッショナルと

認められてないからではないか。

 

 

希望に応える。

期待を超える。

正しい知識を備える。

不可能を少なくする。

不思議を当たり前にする。

 

 

そして誇りと責任感を持つ。

 

 

美容師はそうあるべきではないだろうか。

 

 

正直、書きながら耳が痛いでつicon:face_mistake

 

 

しかし、気持ちはもっていますicon:body_good

 

 

日々精進し多くの人を素敵にしていけるよう頑張りますicon:body_biceps

 

 

 

 

 

 

 

 

7月1日より店内の商品を20%OFFのSALEをおこないますicon:sparkling

(一部10%OFF)

 

 

日頃の感謝をこめてのSALEですicon:face_smile

 

 

今回はなんとicon:ecstoramation

 

 

シャンプーとトリートメントをセットで購入いただくと・・・

 

 

30%OFFになるのですicon:face_surprised

 

 

是非ご利用下さい。

 

 

ちなみに8月10日までやっています。

 

 

 

 

P1011305.JPG

 

買いました。こいつですicon:cursor_upicon:cursor_up

 

 

FUTURA LABORATORIESのKICKSです。

 

 

やばす、かっこよすですicon:face_self-conscious_smile

 

 

基本、毎日スニーカーっす。

 

 

1年に1足か2足買えれば充分です。

 

 

なかなかグッとくるもんてないですよねicon:face_sad   

 

 

だから見つけたときは即決ですicon:body_good

 

 

おしゃれは足元からですね。

 

 

気になる方は Bambiまでicon:body_run_away_righticon:body_run_away_righticon:body_run_away_right   icon:telephone052-624-6685

 

 

とうとう梅雨入りしてしまいましたねicon:rainy

 

 

嫌な季節ですicon:face_sad

 

 

ヘアースタイルもきまりづらくなりますもんねicon:mystifyicon:mystifyicon:mystify

 

 

はてはて梅雨とはいったい何なんでしょうね???

 

 

梅雨とは東アジアにおいて見られる特有の気象で、5月から7月にかけて

毎年巡ってくる雨の多い季節です。

 

 

語源としては湿度が高く黴(カビ)が発生しやすいことから「黴雨(バイウ)」からの転じや

時期的に梅の実が熟す頃からという説。

毎日のように雨が降るから「梅」という字が当てられた説などがあるのですicon:body_no1

 

 

う~ん,勉強になりますねicon:face_watching

 

 

発生の原因は、暖かく乾燥した揚子江気団、冷たいオホーツク気団、

暖かく湿った熱帯モンスーン気団、そして温かく湿った小笠原気団が

春から夏に季節が変わる際にせめぎあうことで発生するのです。

 

 

日本では、オホーツク海気団と小笠原海気団の衝突が主に影響するのです。

 

 

性質の違う気団がぶつかると大気は不安定になり、勢力が拮抗しているため

ゆっくりと移動する停滞前線となるわけなのです。

 

 

はい、だんだんあきてきましたねicon:face_expressionless このへんで・・・

 

 

さてさて今年はどんな梅雨になるんでしょうかね?

 

 

湿気でお困りの方は是非Hau-Couにてご相談下さい。

 

 

快適に乗り切るお手伝いさせていただきますicon:body_good

 

 

 

 

 

 

 

facebook


loading ...

最近のコメント

tsurumi on G1CLIMAX@横浜文化体育館: 後楽園ホール プロレ
花ゑ on G1CLIMAX@横浜文化体育館: お疲れ様です。 結局
tsurumi on 新参者: 誰に加賀恭一郎を演じ
花ゑ♂ on 新参者: 「新参者」映画になる
tsurumi on 引っ越し: コメありがとございま
北海道少女。 on 引っ越し: ブログの更新楽しみに